【使えるショートカットキー】CTRL+SHIFT+@



群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

checkit_namibuta

 

Excelで計算式を使用

Excelで計算式を入力した時、画面上では結果しか見えません。

以下のA列(出席番号)、G列(合計)、22行(平均点)には計算式が埋め込まれています。

 

20140711_01

 

通常は計算した結果が表示されます。

 

この程度の計算式であれば大丈夫だと思いますが、たくさん計算式を入れると入れた場所が分からなくくなることも・・・。

 

そんな時に便利なテクニックがあります。

 

Ctrl+Shift+@

CtrlキーとShiftキーと「@」キーを同時に押します。

 

20140711_02

 

すると計算結果が表示されていたA列(出席番号)、G列(合計)と22行(平均点)に計算式が表示されます。

これで一目瞭然ですね。

 

元に戻すときには・・・

元に戻すときには、もう一度CtrlキーとShiftキーと「@」キーを同時に押します。

 

上の画像を見ていただければ分かりますが、計算式を表示しているときは一時的にセルの幅が広がります。

もう一度CtrlキーとShiftキーと「@」キーを押せば、これも元に戻ります。

 

 

計算式を多用する方には便利なキーです。

是非ご活用下さい!

 


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ




Produced by namibuta.net.