月別アーカイブ: 2016年5月

iPad mini 2 クラッシュ!


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者のDBA加藤(@namibuta)です。

 

カバンから取り出したら

最近視力が悪くなって、特に小さい物が見えづらくなってきました。

スマホも同じで、アプリを使うときは数年前からiPad mini 2を愛用しています。

 

主に通勤時間帯に使っているのですが、

先日も高崎駅で鞄から取り出したところ、手が滑り・・・

IMG_20160528_153241

こんな状態になってしまいました。

 

フィルムを貼っていたのでガラスの飛散は免れました。

こんなにひびが入っていても使える状態です。

電車の中で割れたまま使っている人を良く見ますが、意外と使える物ですね(^^;)

とはいえ、このまま使うのはちょっと躊躇しますね。

 

ドコモで相談

このiPad miniはドコモで購入。

2年縛りで購入してまだ1年ちょっとです。

ドコモの「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」に加入していました。

 

早速ドコモショップに行って相談してみたところ・・・

新品に交換ということになりました。

 

てっきりガラス交換だと思っていたのですが。

Apple製品は、SoftBankの一部店舗では修理サービスも始めたようなのですが、

基本的に修理せず交換なのだそうです。

 

費用は7,500円+消費税=8,100円。

「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」は年2回まで固定料金での対応となります。

iPhone6以降は月々の料金や1回当たりの費用も値上げされているようですのでご注意を。

翌日に新品が自宅に郵送されるとのことです。

 

iPad mini 4へ進化

翌日届いたiPad。

mini2ではなくmini4になっていました。

IMG_20160531_081659

もうmini2の在庫は無いのかも知れませんね。

薄型で軽くなり、CPUも高性能になって、指紋認証まで付きました。

 

ラッキーにも思えますが、特にmini2で困っていた訳ではありません。

サイズが変わったのでケースも以前の物が使用できずに、フィルムと合わせて再購入。

結局1万円以上の出費となっています。

予定外の出費で頭の痛いところです。

 

iCloudから復元できず

バックアップは事前にiCloundに取っていました。

こちらから戻そうとしたところ、

2時間経っても全く進まない・・・

ネットで調べたところ、

数時間かかる、

一晩経っても終わらない、

という事例が多数有るみたいです。

 

このままでは埒があかず、

幸いなことにmini2が手元にあったのでiTune経由で戻すことにしました。

  1. iTuneでmini2をPCにバックアップ
  2. mini4を接続し、mini2のバックアップから復元

これだけです。30分くらいで復元が終わりました。

元のスマホやタブレットが使えるのであればiTune経由で戻す方が確実ですね。

普段からiTuneで定期的にバックアップしておくことをオススメします。

 

ログイン情報は戻らないアプリもありましたが、ほぼ復旧完了。

戻ってしまえば性能はアップしているので快適に使えます。

 

mini2を返却

復帰が終わってから、mini2はリセット。

内部情報を初期化します。

その後は、mini4に同梱されていた封筒で、ドコモに返却です。

IMG_20160529_140740

 

保証サービスに入っていても高額な出費があるのは確実。

時間もかかります。

壊さないように気をつけて使いたいですね。


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビズです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ


SNSボタンをシンプルに


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者のDBA加藤(@namibuta)です。

20150505_blog

SNSボタンは遅い

ブログを開設している場合、

投稿にSNSへシェアするためのボタンを付けるのが一般的ですね。

WS000002

このボタンはFacebookやTwitterなど各SNSが提供している機能を使って表示するのですが、

とにかく遅い!

 

ページの表示が遅くなって肝心の中身が見てもらえないなんて事も。

また表示が遅いとGoogleの検索順序にも悪影響が出るという話が有ります。

また最近、Twitterボタンはシェア数が表示されなくなるなど、
SNS側の仕様変更がある度にデザイン調整などをしなければならないのも面倒です。

 

シンプルなボタンに変更

今更ながらの感もあるのですが、SNSが提供するボタンをやめ、オリジナルのボタンに変更することにしました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • LINE
  • Feedly

こちらのサイトを参考に作成しました。

ゆめぴょんの知恵~【WordPress】ソーシャルボタンの自作設置方法!3種のシェア数つきSNSアイコン公開

サイトの情報から若干変更しています。

WordPressでの主な変更手順は以下の通りです。

  1. WordPressにシェア数を取得するプラグイン「SNS Count Cache」をインストール、設定。
  2. 「Ligature Symbols」フォントのダウンロード、設定
  3. 「みんなのIT」で使っているWordpressテーマを変更。
    (style.cssとかcontent.phpとか・・・)
  4. SNSボタンで使用していたJavaScriptファイル(.jsファイル)の定義を削除。

 

WordPressもMovableTypeも・・・

その結果、「みんなのIT」はこんな感じになりました。

WS000000

表示終了までが格段に早くなりました。

 

こちらは「☆彡群馬県高崎市のITシステムアドバイザーの日常」のボタン。

WordPressではなくMovableTypeというソフトを使っているため、シェア数の取得プラグインが使えず、とりあえずボタンだけの表示となっています。

WS000001

MovableTypeもかなり早いです。

 

インバウンド重視

設置したボタンの内「Facebook」ボタンは「シェア」機能で、「いいね」機能ではありません。

 

私のブログは、検索エンジンあるいはSNSからの遷移が多く、

ブログからSNSへ遷移するフローは多くありません。

Facebookの場合には、Facebook上で「いいね」を押された回数もこのボタン上に表示されます。

このブログ上でいきなり「いいね」をすることはまず無いだろうと考え、割り切りました。


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビズです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ