オーダーメイドシステムの導入



群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

WS000102

オーダーメイドのシステム導入。

世界中で一つだけの専用システムは憧れますが、導入費用が気になりますね。

 

「システムは我が社では導入しないから関係ない!」

と思っている方は大間違いです。

 

ホームページやブログ、Facebookページなども売上アップ、集客のための立派なシステム。

 

いずれかをお持ちであって専門業者に依頼しているのであれば、既にオーダーメイドのシステム導入を行っていることになります。

 

オーダーメイドのソフトウェアは、他の方法に比べてお客様の業務や要望に一番マッチする一方で、一番コストがかかる手法です。

 

業者がお客様の業務内容や要望をヒアリングし、それにあったシステムを開発・導入します。

そのシステムをお客様が使っていく中で、改善点があればシステムを修正していく。

これが一般的なオーダーメイドシステムになります。

 

ソフトウェア開発の中で一番占める割合が高い経費が「人件費」です。

80%程度が人件費だと言われます。

ソフトウェア開発は仕入がなくほとんど人が作業するものなので、この様な割合になるわけです。

そして人件費ほど高い費用はないというのはご存じの通りです。

ですが、柔軟性が一番あるのも「人」なのです。

 

同じ業界の中でも業務内容は企業毎に異なるものです。既製品のシステムだとその違いを埋めることはできません。

「安物買いの銭失い」という言葉もあります。

「予算がないからオーダーメイドでの開発はしない!」という話を良く耳にしますが、そこが一番の理由だと後々後悔することになります。

 

システムを開発する目的、費用対効果、予算、規模等々色々な要素の中からどれを重要視するかが、オーダーメイドシステムを導入する判断基準になるのです。

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

データ活用コンサルティング、パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ



Produced by namibuta.net.