漢字入力ソフトは何をお使いですか?



群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者のDBAかとう(@namibuta)です。

check it!

皆さん、パソコンやスマホで漢字入力の時に何のソフトを使っていますか?標準でインストールされているものでしょうか。
check it!

有名なところでは下記のようなソフトがあります。

  • Microsoft IME
  • ジャストシステム ATOK
  • Google日本語入力
  • Baidu(バイドゥ) IME

「Microsoft IME」はWindowsに標準でインストールされているソフト。それ以外は別途インストールするソフトですね。また、ATOKは有料ですが、Google, Baiduについては無料となっています。

このような漢字入力ソフトのことを総称してIME(Input Method Editor)呼びます。「アイ・エム・イー」と読みます。

私は上記全てのソフトを使ったことがありますが、20年以上愛用しているのがジャストシステム社の「ATOK」(エイトック)です。ジャストシステム社は文書作成ソフトの「一太郎」シリーズで有名な会社です。

仕事柄、文字を入力することが多いのでIMEには効率よい変換、キー操作を要求するのですが、そういう観点で一番使い勝手が良いと感じているのがATOKです。

↓ATOKの設定画面。変換方法、使用する辞書、キーを自分好みに設定できます。もちろん標準のままでも問題ないですよ。

atok

 

 

ATOKにもいろんな製品がありますが、私が使用しているのが「ATOK Passport」という月額制のサービスです。1ヶ月300円でATOKのほぼ全てのオプションを使用できます。

atok_passport

このサービスでは10台までのライセンスが付いています。Mac, Windows, Androidの中でどの組み合わせでも使用できます。また、「ATOK Sync」というクラウドサービスで、学習した変換情報や設定情報をインターネット上に保存し、機種間で共有する事ができます。

私は自宅でも複数パソコンがありますし、会社にも専用のパソコンがありますので、パソコン間で情報共有できるのは非常に有り難いです。

iPhone, iPadでも使えると良いのですが、こちらはアップルの仕様で使えないみたいです。ザンネンですね。

無料のIMEも優秀になってきていますが、一つ上のレベルを目指すのであれば、ATOKをお勧めします。

 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ



Produced by namibuta.net.