タグ別アーカイブ: ENELOOP

モバイルバッテリーを持っていますか?


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

 

最近はスマホのバッテリーも大容量になってだいぶ保ちが良くなったようです。

でもフル充電しても1日保たなくて、予備のバッテリーを持ち歩いている方も多いのではないかと思います。

 

私もつい先日までは、「ENELOOP mobile booster」を使っていました。

旧三洋電機(現在はパナソニック)の製品で、5400mAありますので、私のスマホだと3回はフル充電できるタイプです。

CIMG1135

Amazonでの販売価格が大体3,000円強位です。

購入して2年近くなったつい先日。バッテリー本体への充電もUSB接続機器への充電も全くできなくなってしまいました。天下のエネループなんだからもう少し頑丈かと思ったのですが、ダメでしたね(>_<)

バッテリー本体への充電は何時間たっても終わらず、USB接続機器への充電は数秒行って切れる始末。

このままではまずいということで、こちらのバッテリーを購入。

CIMG1134

「cheero Powerbox Black」。7000mAありますので、私のスマホが4回以上充電できます。

私が購入したときは2,600円位でした。

【良かった点】

  • エネループよりも大容量。(5400mA→7000mA)
  • 価格が安い
  • ポーチが付いている

【悪い点】

  • エネループより容量が大きいためか、重い。
  • 中国製・・・好き嫌いの問題ですが
  • 付属のケーブルがいかにも安物

 

中国製だったのでどうかとは思いましたが、今は国産でも中身は海外という製品も多いですし、ダメもとで購入してみました。

使ってみた感想ですが、全く問題ありません。スマホ、Nexus7, WiFiルーター、全て正常に充電できます。

ケーブルは付属のものは使わず、元々自分が持っていたものを使っています。

また、7000mAという容量は安心できますね。

エネループだとスマホ、WiFiとも使用したまま充電すると、フル充電する前に終わってしまいましたけど、こちらは残量を示すインジケータが半分になる前に充電が終わりました。

購入して良かったです(*^o^*)

 

バッテリーの心配をしなくて済むのが一番なのですが、保険の意味では持っておきたいですね。 

 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ