【使えるショートカットキー】Windows+矢印キー



群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

checkit_namibuta

 

WS000225

 

Aeroスナップ、Aeroシェイク

Windows7/8/8.1では、「Aeroスナップ」「Aeroシェイク」という機能が搭載されています。

 

 

これはウィンドウを端までドラッグしていくと自動的にサイズを調整してくれたり、ウインドウをドラッグしたまま左右に振るとそれ以外の開いているウィンドウを最小化してくれたりという意外と便利な機能です。

 

最近は大きなモニタを使っていたり、複数のモニタを接続して使っている方も多いと思います。

そういう私も、ノートPCに21インチのモニタを接続して2画面で使用しています。

 

画面が広いウィンドウを大きくできるのがメリットですが、たくさん開くと目的のウィンドウがどこに行ったのかわからなくなるのがデメリットですね。

 

大きな画面でパソコンを使っていてウィンドウを整理するのに便利なショートカットキーのご紹介です。

 

Windowsキーを活用

Windowsキーを活用すると画面に表示したウィンドウの位置を整理することができます。

  • Windowsキー+「←」キー
    画面を左右2分割した左側で現在のウィンドウを最大化します。

 

  • Windowsキー+「→」キー
    画面を左右2分割した右側で現在のウィンドウを最大化します。

    1つのウィンドウをWindows+「←」キーで、もう1つのウィンドウをWindows+「→」と操作すると、この記事の一番上の写真のように、画面が2分割されて、左右にウィンドウが並ぶという表示を簡単に行うことができます。

 

  • Windowsキー+「↑」キー
    現在のウィンドウを最大化します。

 

  • Windowsキー+「↓」キー
    現在のウィンドウを最小化します。

 

  • Windowsキー+Shiftキー+「↑」キー
    現在のウィンドウを縦方向だけ最大化します。

 

以前にもご紹介しましたが、Windowsキー+「D」で全てのウィンドウを最小化することができます。
【使えるショートカットキー】デスクトップを表示:http://www.namibuta.net/isaokato/?p=85

 

特にWindowsキー+「←」「→」はマウス操作で実現しようとすると大変です。

一度使ってみると感激しますよ。

どうぞお試し下さい!

 


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ




Produced by namibuta.net.