月別アーカイブ: 2015年11月

デジタルカメラを無線LANで繋ぐには


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

カメラ 河村友歌

 

最近のメインはスマホです

最近はスマホで写真を撮ることが多いです。

撮った写真をすぐネットにアップできる強みがありますね。

 

でも写真の綺麗さは専用機には敵わない。

ということで、ちゃんと取ろうと思ったらデジタルカメラを使います。

 

でも最近のカメラは、WiFiでスマホやパソコンに繋いで撮った写真をスマホに連携したり、

ネットに繋いでSNSにアップする事もできるようです。

 

でも我が家のデジタルカメラ(SONY α350, CASIO EXLIM EX-Z2300)は古いので

そんな機能はありません。

なんとかならないかということで、ちょっと調べてみました。

 

FlashAirという選択

デジタルカメラの記憶装置として、SDカードが多く使われています。

このSDカードを無線化できる装置が販売されています。

それが、東芝の「FlashAir」とeye-fiの「MOBIカード」です。

 

eye-fiの方が古いので、カメラ側が対応している場合が有ります。

我が家のEXILIMは対応しているみたいです。

でも、日本製の方が良いかなということで、東芝の「FlashAir」を購入してみました。

20151114_FLASHAIR_02

左側がFlashAirです。

写真の緑色のパーツ。

我が家の「SONY α350」はCF(コンパクトフラッシュ)カードなので、

変換するための部品です。

amazonで合わせて6000円位で購入しました。

 

無線LANに繋がらない・・・

20151114_FLASHAIR_03

 

カメラに設定して試してみました。

正常に動作すれば、スマホから専用アプリ経由でこのカードに直接アクセスし、

撮った写真を参照できるはずなのですが、繋がらない(T-T)

 

色々試してみたのですが、結局ダメでした。

もう1台のデジタルカメラ。CASIO EXILIMに入れてみたところ、正常にアクセスできました。

 

 

CFカードへの電源供給が無い

「SONY α350」はCFカードへの撮った写真を保存するときしか電源供給していないようです。

これは節電のためみたいなのですが、

そのためにFlashAirのWi-Fi機能が正常に動作せず、

スマホから見られないという結果になりました。

ん~、残念!

 

対応可能か機種もありますが

他のデジタルカメラではできる機種もあるようです。

ですが、我が家のカメラのように対応していない機種もありますので、

購入前に確認した方が良いですね。

 


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ