カテゴリー別アーカイブ: SNS

SNSボタンをシンプルに


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者のDBA加藤(@namibuta)です。

20150505_blog

SNSボタンは遅い

ブログを開設している場合、

投稿にSNSへシェアするためのボタンを付けるのが一般的ですね。

WS000002

このボタンはFacebookやTwitterなど各SNSが提供している機能を使って表示するのですが、

とにかく遅い!

 

ページの表示が遅くなって肝心の中身が見てもらえないなんて事も。

また表示が遅いとGoogleの検索順序にも悪影響が出るという話が有ります。

また最近、Twitterボタンはシェア数が表示されなくなるなど、
SNS側の仕様変更がある度にデザイン調整などをしなければならないのも面倒です。

 

シンプルなボタンに変更

今更ながらの感もあるのですが、SNSが提供するボタンをやめ、オリジナルのボタンに変更することにしました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • LINE
  • Feedly

こちらのサイトを参考に作成しました。

ゆめぴょんの知恵~【WordPress】ソーシャルボタンの自作設置方法!3種のシェア数つきSNSアイコン公開

サイトの情報から若干変更しています。

WordPressでの主な変更手順は以下の通りです。

  1. WordPressにシェア数を取得するプラグイン「SNS Count Cache」をインストール、設定。
  2. 「Ligature Symbols」フォントのダウンロード、設定
  3. 「みんなのIT」で使っているWordpressテーマを変更。
    (style.cssとかcontent.phpとか・・・)
  4. SNSボタンで使用していたJavaScriptファイル(.jsファイル)の定義を削除。

 

WordPressもMovableTypeも・・・

その結果、「みんなのIT」はこんな感じになりました。

WS000000

表示終了までが格段に早くなりました。

 

こちらは「☆彡群馬県高崎市のITシステムアドバイザーの日常」のボタン。

WordPressではなくMovableTypeというソフトを使っているため、シェア数の取得プラグインが使えず、とりあえずボタンだけの表示となっています。

WS000001

MovableTypeもかなり早いです。

 

インバウンド重視

設置したボタンの内「Facebook」ボタンは「シェア」機能で、「いいね」機能ではありません。

 

私のブログは、検索エンジンあるいはSNSからの遷移が多く、

ブログからSNSへ遷移するフローは多くありません。

Facebookの場合には、Facebook上で「いいね」を押された回数もこのボタン上に表示されます。

このブログ上でいきなり「いいね」をすることはまず無いだろうと考え、割り切りました。


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビズです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ


Facebookのプライバシー設定


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者のDBA加藤(@namibuta)です。

パソコントラブル  河村友歌

SNS投稿の公開範囲

Facebookを使われている方が多いですよね。

私ももう5年近く使っています。

投稿内容はプライベートや仕事の事。友達の投稿をシェアするなどいろいろあります。

投稿するときの公開範囲って気にしていますか?

Facebookの場合、投稿欄の下で公開範囲が選択できるようになっています。

WS000247

投稿では日付の右にマークで表示されています。

WS000246

 

公開方法で何が変わるか

私は今までプライベートでも仕事用のFacebookページでも「公開」で投稿してきました。

「公開」で投稿することで自分のことを広く知ってもらう。

Facebook関連本やセミナーで良く言われています。

商売をされている方はそれで良いと思います。

 

しかし個人で使っている方はどうでしょう。

Facebookが黎明期の頃は縁のない方とも繋がりたいということで、

公開範囲を気にする必要は有りませんでした。

 

しかし成熟期の今は状況が異なります。

自分の投稿が、要らぬ反感を招く場合もあります。

またFacebookも色々な使われ方をしていますので、意図しない方と繋がってしまうこともあります。

 

不特定多数に見られるメリットとデメリットを考え直す時期に来ています。

 

メッセンジャーの台頭

Facebookには「メッセンジャー」というアプリがあります。

LINEのFacebook版で、個人同士でメッセージのやり取りができるアプリです。

最近はメールよりもこういうアプリで連絡を取ることが多いですね。

私は個人通しの繋がりではLINEが主流なのですが、

仕事ではメッセンジャーを使うことが多いです。

Facebookは友達で繋がっていなくてもメッセージのやり取りができます。

仕事上は良いのですが、プライベートまで晒したくない人に、タイムラインを見られるのはちょっと・・・、と感じるようになりました。

 

プライバシー設定変更

そんなことから、投稿の公開範囲を変更することにしました。

公開のままでも良い投稿もありますが、個別に設定するのは面倒です。

以下の方法で一括変更できます。

「設定」→「プライバシー」にある設定を2箇所変更。

  • 「今後の投稿の共有範囲」を「公開」から「友達」に変更
  • 「友達の友達とシェアまたは公開でシェアした投稿の共有範囲を制限」で「過去の投稿を制限」をクリック。これで過去の投稿の公開範囲が「友達」になります。【注意】

WS000245

 

使い分けが大事

これからの投稿は通常は友達のみ。

個別の投稿時に「公開」も選択できるので、使い分けしたいと思います。


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビズです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ


LINEスパムにご注意を!


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

 

↓LINEに誘導するスパムメッセージ

20140416073744

 

メールよりLINE

我が家の全員がスマホになってから今までメールで行っていたやり取りはLINEに変わりました。

音声通話も全くと言ってイイほど使わなくなりました。

 

今日のYahoo!ニュースにも総務省の調査でメールよりLINEの使用時間が上回ったとの統計が載っています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140415-00000124-jij-pol

 

コミュニケーション方法が

音声通話からメールへと変わり・・・

メールからSNSへと変わり・・・

SNSからショートメッセージへと変わってきています。

 

昨今、ショートメッセージサービスを提供するベンダーが買収ラッシュですね。

これからはLINEの様なショートメッセージがコミュニケーションの主流になるのでしょう。

”メルマガ”というメディアは無くなってしまうのでしょうか・・・。

 

新手のスパムが来ました

今までFacebookのメッセージ経由で来るスパムは、メアドが書いてあってそこに「メールを送れ」というタイプでした。

でも先日来たメッセージは、LINE-IDが書いてありそこに連絡をさせるタイプ。

投稿した写真がその現物です。

 

Facebookのニュースフィードでも同じような話題が数多く投稿されています。

大体同じアカウントで「れな」って子からのメッセージ。同一犯でしょう。

 

皆さん、気をつけましょうね(・ω・)ノ


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ


ソーシャルメディアの活用についてまとめました


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

スマホ PC 茜さや

 

SNS

 

昨年、SNSについて何度か投稿しました。

まとめましたのでご覧下さい。

 

SNSについて

 

番外編

 

あとがき

書籍、セミナーでソーシャルメディアの活用に関して盛んに言われています。

ということはこの方法を使っている人はたくさんいるということになります。

同じ事をやっていても効果は上がりませんでので、差別化していくことが大切です。

最初はホームページ・ブログ・SNSを使用する理由が有ったはずです。

 

今行っている取り組みは当初の理由と同じですか?

 

悩んだときにはもう一度思い返してみて下さい。

 


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ

Facebookのセキュリティ設定について(アプリ編)


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

スマホ PC 茜さや

 

■セキュリティはまず自衛から

先日、中国製かな漢字変換(IME)の百度(バイドゥ)が入力情報を外部サーバーに送信しているという問題がありました。

 

最近のパソコン、スマホは常時インターネットに繋がっていて、

情報が簡単に外に持ち出せる状態にあります。

 

ブラウザを使用しているときにはウィルス対策ソフトでもガードできる場合は有りますが、

そうで無い場合にはほとんど無防備な状態で、自衛する必要が有ります。

 

今回はFacebookのセキュリティ設定のうち、アプリの設定について説明します。

 

■Facebookの設定

Facebook

Facebookアプリの中にも、基本情報、友達情報や投稿記事に不正にアクセスしようとするものが多数有ります。

使用時に許可するメッセージが表示されますので、そこできちんと対処することが大事です。

しかし許可して使ってしまうと、流出した情報を取り消すことはまず不可能です。

 

インストールしてあるソフトについて見直してみましょう!

 

  • ブラウザでFacebookを表示。右上の歯車マークをクリックして「アカウント設定」を選択します。

アプリ設定1

 

  • 次に表示される画面で、左側にある「アプリ」を選択します。

アプリ設定2

 

  • あなたが使用を許可したアプリが一覧で表示されます。
    その中から身に覚えのないもの、インストールしたけど今は使っていないものを削除します。
    削除するにはアプリ名の左端にある「×」をクリックします。

アプリ設定3

この画面で「編集」を押して表示される画面で、そのアプリがあなたのどの情報にアクセスできるのか確認することができます。

「アプリの共有範囲」を見直すことも忘れずに!

 

  • 削除確認のメッセージが表示されますので、削除しても良い場合には「削除」ボタンをクリックしましょう。

アプリ設定4

 

■対策方法は?

繰り返しになりますが、不用意なアプリ使用をしないことが一番の解決策です。

友達が使っているからとか、面白そうだからとかで安易に使うのではなく、

そのアプリが

信頼できるものなのか、

あくまでも自己責任で

使用しましょう!


 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

あなたの会社のデータ活用を経験豊富なデータベースコンサルタントがアドバイス。
パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ

Facebookアカウントの乗っ取りにご注意を!


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

河村友歌

 

本日、私のリアル友達のFacebookアカウントが乗っ取られました。

パソコンを操作中に友達から私宛に下記の様なメッセージが・・・。

WS000137

 

もう15年位の付き合いがあり、いくらメッセージとは言えこんな言葉遣いをする人間じゃないのは重々承知。

ちょっと日本語がおかしいとこもあるし、これはおかしいと思って本人に直接連絡。

アカウントが乗っ取られたとわかりました(^^;)

 

パスワードも変更されてしまっていたようで困っていたのですが、下記サイトから対応したそうです。

https://www.facebook.com/hacked

万が一アカウントが不正利用されたときにはこちらから対応してください。

 

私の友人は無事アカウントを奪還しました。

 

「Facebook アカウント 乗っ取り」などのキーワードで探してもらうと色々出てきますが、主な対策は下記の通りです。

 

①知らない人とは友達にならない。

日本では友達を増やすことに命をかけている方が多いので、難しいかも知れません。

でも一番効果がある方法です。

今回もリアルで知っていた友達だったからこそ不正とわかったわけで、そういう友達と繋がらないのが一番です(^^;)

不正アカウント3人と友達になっているとパスワードがわからなくても乗っ取りが可能だそうです。

パスワードが複雑だから大丈夫ではないということですね。

 

②2階認証を導入する

Facebookと携帯を結びつけて、使ったことがない機器、ブラウザからFacebookを利用した際に再度認証を求める方式です。

Facebookの「セキュリティ」設定にある「コードジェネレータ」で設定を行ってください。

 

③「信頼できる連絡先」を登録しておく。

セキュリティの設定にある「信頼できる連絡先」に友達3~5人を登録しておきます。

パスワードを忘れたときや乗っ取られてアクセスできなくなったときに役に立ちます。

その際は登録した人に作業をしてもらう必要が有るので、良く会う人にした方がいいですね。

 

④友達リストを非公開にする。

共通の知人を推測されてなりすまし申請するのを防ぐことができます。

 

Facebookには個人情報がたくさん掲載されています。

乗っ取りの被害に遭うと自分だけでなく、友達の個人情報も漏れてしまう可能性があります。

危険性に十分注意した上で楽しみたいですね。

 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

データ活用コンサルティング、パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ

ブログに設置したFacebookコメントのトラブル


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

河村友歌

 

ブログに設置されたFacebookコメント。良く見ますよね。

Facebookアカウントでログインするのでスパムコメント対策になり、重宝しています。

 

ここにコメントを書くと自分のフィードに「リンクにコメントしました」という投稿がされます。

その投稿に「いいね!」「コメント」をしようとするとエラーが発生してしまいます。

(2013/11/02現在)

WS000123

このコンテンツは利用できなくなっているため、「いいね!」と言うことはできません。(削除されたか、表示する権限がなくなった可能性があります。)

 

というメッセージが表示されます。

もちろん削除はされていないのですが・・・。

 

また、ブログ側で削除しようとしても一度エラーが表示されます。

削除はされるようですが・・・。

WS000124

エラーが発生しました。できるだけ早急に解決するよう作業中ですので、しばらくお待ちください

 

知り合いからの問合せで調査していたのですが、私のサイトでも発生していました。

 

他には以下のような状況です。

 

  • ブログ側では「返信」も「いいね!」もできます。
  • スマホアプリでは問題なく動作していて、ブラウザからのアクセスのみNGです。
  • WordPress, MovableTypeのどちらでも発生しているのでブログ側の問題では無さそう。
  • 先週までは正常に動作しているのを確認しています。

 

Facebookのお友達の投稿を見ていても同じ状態になっているものがチラホラと見受けられます。

 

Facebook側の問題が疑われますね。しばらく様子を見たいと思います。

 

 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ

毎日ブログを更新できますか?


みんなのIT管理者の加藤(@namibuta)です。

 

会社の売上アップ、集客のために、ブログを構築して頻繁に更新し、SNSと連携することが大切だと、たくさんの書籍やセミナーで言われています。

 

確かにその通りです。でも短いスパンでブログを更新するのは大変なことですよね。

世の中にはそんなの簡単だという方もいらっしゃいます。

みんなができることではないとお思います。

 

私にとって文章を考えることは苦手です。

その上、平日はプライベートでパソコンと向き合う時間はほとんど無く、休日は平日にできなかったことをすると、時間があっという間に過ぎてしまいます。

これ以上、パソコンに向かい合う時間を増やすことはメリットを感じられないのも確か。

 

そんな私が先週からプライベートのブログを毎日更新しています。

WS000111

 

これまでも、プライベートのブログは原則、土日祝日に更新していました。

しかし先週からは平日も更新することにチャレンジしています。

 

どのようにやっているかというと・・・。

  • ネタ→発生した都度メモを取ります。そのメモから週末にまとめてブログに投稿する内容を考え、Evernoteに記録(ストック)しておきます。

    日付が関係するようなものは賞味期限が有るので基本的に除外します。
    また、個人が特定できるものや仕事の詳細がわかってしまうような内容も避けます。

  • 写真→毎日Facebookに投稿しているものの中から流用します。

 

WS000112

 

これでブログの投稿時間にかかる時間も10分程度。投稿後にFacebookへ連携するようにしています。

 

毎日投稿しなければいけないということではなく、短い間隔でブログを更新することが重要です。

限られた時間の中でいかに効率よく投稿するか、どのような内容だったら続けられるか、考えてみてはいかがでしょうか?

 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ

ホームページ・ブログのスマホ対応はOKですか?


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

あなたのブログはスマートフォンから見られる事を意識していますか?

 

「みんなのIT」へのアクセスの内、4分の1はスマートフォンをはじめとしたモバイルデバイス(機器)からのアクセスです。

 

パソコンの販売台数が縮小する一方でスマホ・タブレットの販売が拡大しています。

モバイルデバイスからのアクセスがパソコンからのアクセスを抜いているという統計もあります。

 

一方でデバイスによって画面の大きさが異なりますので、パソコン用で表示される内容がスマホでは表示しきれないということになります。

 

↓通常のPC画面

WS000103

 

↓タブレットから見るとこの様に。PCと近い形になりますが、画面が小さい分、長い文章は折り返ります。(レスポンシブルテーマを使用)

20131005145622

 

↓さらに画面が小さいスマホから見るとこんな感じです。小さい画面で必要最低限の情報が表示されるように構築しています。(WPtouchプラグインを使用)

20131006071948

 

SNSとブログを組み合わせることの重要性が増している昨今、ブログを開設されている方は多いと思います。

アメブロや楽天ブログなど大手ブログサービスを利用している場合には標準でスマホ対応されますが、自分でサーバーを構築している場合にはご自身で対応する必要が有ります。

 

どんなデバイスからアクセスしても伝えたい情報がきちんと表示されるように、ブログを構築すべきなのです。

 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

データ活用コンサルティング、パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ

SNSとの付き合い方


群馬県高崎市在住「みんなのIT」管理者の加藤(@namibuta)です。

河村友歌

WS000098

 

インターネットって?」から始まったSNSについての連載も今回が最終回。

歴史から活用方法まで色々書いてきましたが、最終回はSNSについて書きたいと思います。

 

SNSの登場によって一方通行の情報発信が、双方向のコミュニケーションに変わり、「口コミ」という言葉も有る通り、情報が自分の意識を超えて広がるようになりました。

自分の意図したことや自分にとってのメリットが広がるのは良いのですが、逆も有り得るわけです。

「炎上」という言葉を良く聞きますが、「売り言葉に買い言葉」が広がって閉鎖せざるを得なくなるサイトが後を絶ちません。

自分にとっては良いと思ったことでも、それを良くないと思う人もいます。

自分が発信する情報を相手がどのように捉えるか。その点を考慮した上で、SNSと付き合っていく必要が有ります。

 

また「ソーシャル疲れ」という言葉もあります。

双方向で有ることを意識しすぎるばかり、SNSにのめり込んで挙げ句の果てに疲れてしまう。

これでは本末転倒です。

 

「インターネットが全て」とメディアや著名人が言っているのを聞くとやらないといけないかなぁと思ってしまいますよね(^^;)

現在、インターネットは大事なメディアですが、それが全てではありません。

皆さんが実現したいことはなんでしょうか?

ホームページ・ブログ・SNSは皆さんが実現したいことを手助けするツールに過ぎません。

 

何事にも「程々」が求められますね!

 

自分の夢の実現のために、楽しくインターネットを活用していきましょうp(^^)q

 

 

 

「インターネットの賢い利用法」。個別セミナー・相談会を随時開催しています。

群馬県高崎市のアイネットビジネスサービスです。

データ活用コンサルティング、パソコン・スマホの操作方法からシステム構築・運用まで、お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!→お問い合わせ